ELECOMのモバイルマウスCAPCLIPを使ってみた

ELECOMのCAPCLIPというモバイルマウスを手に入れました。

結構前に発売されているモデルなのでお手頃価格になってきています。
だいたい2000円しないくらいで購入できるところが多そうです。


ちなみにCAPCLIP PROという後継モデルが2020年に発売されました。
こちらはより高性能になっています。

スポンサーリンク

特徴は”キャップ”が付いていること

M5StackとCAP CLIP

CAPCLIPの最大の特徴ですが、名前の通り”キャップ”が付いています。
使わないときはキャップをすることで誤作動防止にもなるし持ち歩きやすいです。

そして本当に小さい!!!M5Stackより小さいです。

使う時はこんな感じでキャップをおしり側に装着するので
こんなに小さいのに意外にも使いやすい。

名前の通り”クリップ”も付いています

背面にはクリップが付いています。
これがまた便利でバッグの中でも迷子にならないし、クリップを使って収納もできます。

いつもこんな感じでノートPC収納の脇にクリップでとめています。

CAPCLIPの使用感

Bluetooth対応しているのでコードがなく快適です。
USBレシーバーは不要なのでUSBポートをふさがないのも嬉しいポイント。

使うときはキャップをおしりに付けることで使いやすくなります。

クリックもカチカチ鳴らず静かなタイプで押し心地もよいです。
ホイールもスムーズに回転します。

普段使いには十分すぎて、在宅ワークではもっぱらCAPCLIPを使用。
CADをガンガン操作します!って日はちょっと物足りないかもです。

CAPCLIPは充電式でUSB micro-Bケーブルで充電できます。
1回の充電で1か月ほど使えるそう。
私は週1くらいで充電していますが1週間は余裕ですね。
オン/オフボタンも付いているので、使わないときはオフにできます。

たまーにBluetoothの接続が不安定なのかマウスがうまく動かないときがありますが
私はそんなに気になりません。(気になる人は気になるかも・・・)
後継モデルだとより新しいBluetooth規格に対応しているので改善しているかも。

このマウスは赤外線LEDを使用するタイプなので
マウスパッドなどがあった方がいいかもしれないです。

おわりに

CAPCLIP、小さいのに性能十分でハマりました。
普段使いにはバッチリで愛用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました